iPhoneの故障や不具合箇所チェックとその修理方法

一日の中でさわらない日はないぐらい、iPhoneはいつ何時も使用するものなので、故障や不具合がつきものです。iPhoneの故障や不具合が起こった場合、放置をすると損傷が広がる可能性がありますので、速やかな修理が必要です。以下の修理が必要な故障項目をチェックしてみましょう。

画面が割れてしまった

iPhoneのフロントパネルはガラスでできていますので、高い所から落下させると画面にひびが入ったり、割れてしまったりします。

これは故障ではありませんが、画面が見づらく怪我の原因にもなりますので、ガラス部分の交換修理が必要です。

iPhoneの画面割れの詳細や修理料金について詳しくご覧になりたい方は、以下のページをご覧ください。

パネル・液晶のひび割れ修理はこちら

画面の表示がおかしい・液晶のみだれがある

フロントパネルのひび割れと同じく、落下などによって画面の表示がおかしくなります。

iPhoneの画面が部分的に表示されない、画面上にしま模様が出現してしまったなどの不具合は、画面内部の液晶部分の故障が考えられます。

そのまま使用し続けると悪化する恐れがありますので、早めの修理を検討しましょう。

パネル・液晶のひび割れ修理はこちら

水に濡れてしまった・水没した

水はiPhoneなどの機械にとって、簡単に故障を招く危険な存在です。場合によっては手についた水滴などでも故障の原因となる可能性があります。

最悪の場合、完全に起動できなくなる、iPhone本体に保存されていたデータが消えてしまうなどの状態になります。

iPhoneが浸水・水没してしまった場合は、修理に出す前にも事前の対処が非常に重要です。
以下のページに浸水・水没してしまったときの対処法も記載しておりますので、しっかり確認しておきましょう。

iPhoneの水没故障による対処法と修理の詳細はこちら

バッテリーの減りが早い

バッテリーにはフルまで充電できる回数が決まっているので、バッテリーの減りが早くなるのは繰り返しの充電による劣化です。故障ではありませんが、 修理以外に直す方法がないのでバッテリーの交換修理をしましょう。

バッテリー交換修理に関する詳細はこちら

ボタンが反応しない

ホームボタンやスリープボタンを押しても反応しない原因は、経年劣化による故障と、フレックスケーブルと呼ばれる内部のパーツの故障が考えられます。

どちらも各パーツの交換でしか直せないので、部品交換の修理をしましょう。

各種ボタンや関連部品の修理の詳細はこちら

充電できなくなった

iPhoneが突然充電できなくなる原因は、充電するときの差込口になるパーツの接触不具合による故障か、バッテリー自体の故障が考えられます。

差込口のクリーニングを行っても症状が改善されない場合は修理が必要です。Goodモバイルは、どこに故障が発生しているのかの検査をしっかり行います。

Dockコネクタ(差込口部品)修理はこちら

スピーカーから音が出ない

通話時に相手の声が聞こえない・音楽が鳴らないなどの不具合は、内蔵されているスピーカーの故障が関係しています。

また、通話時に相手から声が聞こえない・ボイスメモで録音しても録音した音が入っていない場合はマイクの故障も考えられます。

スピーカー・マイクの故障修理に関する詳細はこちら

その他の故障・不具合

上記に挙げた故障以外にも、カメラが起動しない、バイブレーター機能がおかしく震えないなど、以外な所でも故障や不具合が発生する場合があります。
もし、iPhoneに関してお困りの事がありましたら、何でもご相談下さい。
その他以外な所にも故障は発生します。

その他の故障・不具合に関する詳細はこちら

無料相談はいますぐこちら

お電話でのお問い合わせ

東京新宿店0120905621

東京渋谷店0120905735

東京池袋店0120905809

東京高田馬場店0120940837

大阪日本橋店0120905916

大阪なんば店0120905992

メールでのお問い合わせ

メールフォームでのお問い合わせはこちら

  • GoodモバイルのiPhone修理
  • コラム一覧
LINEでのお問い合わせはこちら

※修理対応端末はiPhoneのみとなります。
※6splus・7plusに関しまして、水没修理以外は行っておりません。