困った!イヤホンジャックピアスが折れてしまったら

困った!イヤホンジャックピアスが折れてしまったら

イヤホンジャックピアスとは、スマホのイヤホンジャック部分に差し込むアクセサリーのことです。可愛いフィギュアタイプの物から、キラキラビーズ製の物まで様々な種類が販売されています。おしゃれな若い女性がよく付けていますね。

スマホを可愛くできる上、イヤホンジャックの中にホコリや水が侵入するのを防いでくれるので、常に差し込んだままの人が多いと思います。

ですが、本体が大きく差し込み部分が細い形状からか、落下の衝撃や老朽化でポキッと折れてしまうことがあります。

折れた場合、根元部分が摘めるぐらい残っていればいいのですが、奥の方で折れてしまうと取り出しは非常に困難になります。

このままの状態だと新しいピアスが付けられないし、音楽も聴けないし不便ですよね。

本体を分解すれば中から簡単に取れますが、自分で分解して失敗したら故障する可能性がありますし、かといって修理に出せば5,000円ぐらい費用がかかります。取り出すだけで5,000円は結構痛手…そこで、本体を分解せずとも安く簡単に差し込み部分を取り出せる方法をご紹介します!

自宅で簡単にできる!取り出し方法

イヤホンジャックピアスは樹脂でできている物がほとんどですので、その素材の特徴を活かせば簡単に取り出せます。

熱で溶かして引き抜く

樹脂は熱に弱いので、それを利用した取り出し方です。

  1. 安全ピンやまち針の先を赤くなるまでライターで炙る
    (熱くなるため、ペンチや手袋で持ちましょう。)
  2. 熱した針先を棒の真ん中に刺します。熱で溶けて刺さればOK。
  3. 冷えて棒と針がくっついたのを確認したら、ゆっくり引き上げます。

爪楊枝と瞬間接着剤で引き抜く

爪楊枝と棒をくっつけて取り出す方法です。棒の真ん中が空洞で、爪楊枝の先が入るほどの空間があるタイプに有効。

  1. 瞬間接着剤を爪楊枝の先に少しだけ塗る
    (塗りすぎると溢れてイヤホンジャック全体を固めてしまうので注意!)
  2. 乾いて棒と爪楊枝がくっついたら、ゆっくり引き上げます。
  3. 穴が開いていないタイプの場合は、尖っていない方の爪楊枝と棒をくっつけて取り出します。

ネイルドリルで引き抜く

ネイルドリルとは、つけ爪に穴を開ける際に使う極細ドリルのことで、100円ショップで購入できます。

  1. ネイルドリルをクルクル回しながら棒の真ん中に差し込みます。
  2. ドリルが棒に引っかかったら、ゆっくり引き上げます。

押しピンでえぐり出す

根元部分が少し残っているけど、つまみ出すのは難しい…という場合に有効。

  1. 押しピンを根元の端に斜めに刺します。
  2. 引っかかったら押しピンを動かして持ち上げます。
  3. テコの原理で棒が引っ張り出されます。

いかがでしょうか?こんな身近な物で意外と簡単に取り出せるのです。ただし、失敗してイヤホンジャック全体を傷つけてしまった場合は、取り出し費用以上にお金がかかってしまいますので、くれぐれも慎重に行ってくださいね。

無料相談はいますぐこちら

お電話でのお問い合わせ

東京新宿店0120905621

東京渋谷店0120905735

東京池袋店0120905809

東京高田馬場店0120963049

大阪日本橋店0120905916

大阪なんば店0120905992

メールでのお問い合わせ

メールフォームでのお問い合わせはこちら

  • GoodモバイルのiPhone修理
  • コラム一覧
LINEでのお問い合わせはこちら

※修理対応端末はiPhoneのみとなります。
※6splus・7plusに関しまして、水没修理以外は行っておりません。